ニュースなイン

毎日の出来事、ニュース、ホットな話題などについて。

*

血液ドロドロって子供のときの食事が影響する?

   

健康診断を受けて、その結果っておじ様たちは、一喜一憂していますよね。
あの数値が上がった、下がった!などなど。

そんな中で、気になるのがやっぱり血液ドロドロ状態。
血液がサラサラだと健康!って感じありますもんね。

で、血液をサラサラにする食べ物といえば、よく言われるのが、DHA・EPAといった成分を含んだ青魚!

青魚に含まれるDHA・EPAは血液サラサラには効果的。
そのため、サプリを積極的に飲む人も増えていますよね。

さすがに、大人になって肉より魚!って食事の趣味が変わっても、アジ、イワシ、サバ、サンマなどなど青魚ばかり毎日食べるのは大変ですから、自然とサプリなどでDHA・EPAを補う!ってことになりますよね。

特に、DHA・EPAは熱に弱く加熱すると減少しちゃうので、しっかり体に取り込むには、サプリがいいんですよね。
あとは、くるみにも血液ドロドロを改善する効果があって、くるみにはオメガ3脂肪酸と呼ばれる成分がふくまれているんですよね。
最近は、オリーブオイルとかそういうものでオメガ3脂肪酸は有名ですが、血液ドロドロだけではなく、高血圧や糖尿病、ガンの予防にもなるといわれているので、オメガ3脂肪酸はしっかり取り入れておきたいですね。

小さい頃は、健康優良児だったのに、大人になって成人病の傾向が!って人は、比較的子供の頃の食生活が影響しているという話も聞きます。
バランスの取れていた食事をしている子供とそうでない子供、大人になってどういう差が出るのか?
やっぱり、子供の頃から、好き嫌いせず、栄養のバランスの取れた食事、しておきたいですね。
ひとてまい

 - 健康